ホーム>ハンドメイドビーズブログ>ビーズボールの作り方
ハンドメイドビーズブログ

ビーズボールの作り方

ビーズボールについて
 
ビーズでアクセサリーを作ろうとお考えの方、まずはビーズボールを作ってみてはいかがでしょうか? ビーズボールは、ネックレスやブレスレットなど、さまざまなビーズアクセサリーに応用できます。 ビーズボールを作ることができれば、アクセサリーのバリエーションを広げることができるでしょう。
 
ここでは、12個のビーズでできるビーズボールの作り方を紹介していきたいと思います。
 
1.テグスの中央にビーズを4個通し、最初に通したビーズのところで交差させます。
 
2.左右のテグスにビーズを1個ずつ通し、新たなビーズのところで交差させます。 この動作をもう一度繰り返します。
 
3.テグスに新たなビーズを1個通し、1.で通したビーズにくぐらせます。 さらに新たなビーズを1個通し、もう一方のテグスと交差させます。
 
4.そのままテグスを引き締めると立体的になります。 中の空洞が気になる場合、Tピンや9ピンを使って空洞部分にビーズを1個入れると良いでしょう。
 
5.手前に90度回転させ、すでに編んであるビーズにテグスを通します。 こうすることで強度が増し、きれいに仕上がります。 この作業を2~3回繰り返します。
 
6.繰り返したらテグスを固結びします。 固結びをした箇所にボンドをつけることで、ほつれにくくなります。 余ったテグスはきちんと切っておきましょう。
 
以上で完成です。 きれいな立体にするために、テグスをしっかりと引き締めながら編んでいくのがポイントです。 また、用途に合わせてビーズの大きさも変えてみてください。 小さいビーズボールにしたいのなら、シードビーズを使うことをおすすめします。 もともと小さいシードビーズを使うことで、ビーズボールの出来上がりは可愛らしくなります。
 
できたビーズボールは、ビーズアクセサリーにどんどん活用しちゃいましょう。 通すだけ、つなぐだけといった作り方のビーズアクセサリーの一部だけでもビーズボールに差し替えると、 ビーズアクセサリーの可愛さがアップしますよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aquinnah.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/11

ページ上部へ